So-net無料ブログ作成
Raymond Weil (レイモンドウィル) ブログトップ

Raymond Weil (レイモンドウィル) の上級機種でキメ狂うのもある意味男の遊び心 [Raymond Weil (レイモンドウィル)]

スイスブランドでありながら上級機種を腕にしている男がなかなかいないブランドがRaymond Weil (レイモンドウィル)である。


すべてのコレクションに音楽に由来するネーミングが付けられていることでも知られているが、知る人は少ない。



そもそもの独立系ブランドとしてのスタート時点のコンセプトとは裏腹に売れ筋が大きく逸脱しているような気もする。



Raymond Weil (レイモンドウィル)の一番人気の時計はこちらのタンゴ 4891-SP5-00660である。


rw004-2.jpg


ローマ数字を用いたインデックスのある文字盤は視認性に優れ、中心部分のギョーシェ模様がシック&レトロな感覚。


rw004-3.jpg


ベゼルに6つのビスがあるのがタンゴシリーズの特徴。



rw004-5.jpg


トータルバランスもなかなかの仕上がりで、華麗さと品の良さを感じさせる。



お値段もリーズナブルである。
レイモンド・ウィル タンゴ 4891-SP5-00660【新品】【メンズ】【腕時計】【送料・代引手数料無料】



今回はこのようなリーズナブルな時計を紹介することがメインではないんです。^^;



ネームバリューはともかく、Raymond Weil (レイモンドウィル)には名のあるスイスブランドと比較しても決して劣らない機種もあることを知っていただきたいのです。



男であるからには、誰もが腕にしているブランドそのものに嫌気が差すことがないだろうか?



あまり知られていないからこそ価値もあるというコンセプトや気概や遊び心があっても良いはず。



但し、買うに値する上級機種はほとんど知られていないことが残念なブランドでもあるのです。



だからこそRaymond Weil (レイモンドウィル)の上級機種をもっと知って頂きたい。



例えばこちらの新作。



無題.png


一見しただけで、タダ者ではない風格が感じられる時計です。



imgrc0068897417.jpg



どの一から見ても死角なくかっこいい!


imgrc0068897418.jpg

無題.png


もちろん機械式である。
◆【送料無料】Raymond Weil 新作 レイモンドウィル 7810-BSF-05207 海外セレブ愛用 ブラック 腕時計 反射防止サファイアクリスタル メンズ



この他の上級機種もあります。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
こちらもメチャかっこいい!!


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
こちらもかっこいい!!


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



いかがでしょうか?


これらは、ごく一部でしかありません。



まだ誰も腕にしていない時計を腕にするのも遊び心ではないでしょうか?


























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
Raymond Weil (レイモンドウィル) ブログトップ