So-net無料ブログ作成
SHELLMAN(シェルマン) ブログトップ

グランドコンプリケーションを驚くべき低価格で実現したシェルマンの代表機種 [SHELLMAN(シェルマン)]

シェルマンは、1971年に銀座のアンティークショップからスタートした日本のブランド。



1995年に初のオリジナルウォッチを製作し、2001年には日本で5番目のブランドとしてバーゼルデビューを果たしました。



現在でも複雑機構搭載モデルを中心にしているブランド。



グランドコンプリケーションと言う言葉をご存知でしょうか?



「ミニッツリピーター」「永久カレンダー」「スプリットセコンド・クロノグラフ」「ムーンフェイズ」と言う4大複雑機能全てを組み込んだ時計のことです。



グランドコンプリケーションが、スイスブランドの老舗ブランドによる機械式のものですと、
数千万どころか、億の値段でも驚くようなモノではありません。



当然ながら庶民が手にとることもできない高値の花の時計なのですが、シェルマンがその機構をクォーツで作ってしまいました。



「な~んだ、クォーツか!」などと侮ってはいけません。




banner01_i_02.jpg


高級時計のマストパーツと言っても過言ではないギョーシェダイアル。


歴史的な装飾であるにも関わらず現行時計メーカーの手法では実現できず、全く新しい手法を開発してここまでの立体感を出したのだそうです。


banner01_i_03.jpg



現行ではプリントで済まされることの多いムーンフェイズ・ディスク。


歴史に残る最高のムーンフェイズウォッチはなんと、ゴールドディスクを使って、その上に七宝焼きを施すことによって、月と夜空を表現していました。


しかしゴールドディスクはクオーツムーブメントには重すぎます。


そのため、アルミのプレートに特殊なアルマイト処理を施し、さらにその上に熱い金箔を張り付けるという技法を開発したのだとか。


妥協を許さないシェルマンの姿勢を物語るエピソードです。



banner01_i_01.jpg



医療器具にも使われる最高級ステンレスの316Lを採用、「クラシック」モデルは美しく磨き抜かれたオールポリッシュ(鏡面仕上げ)です。




banner01_i_05.jpg



ストラップは高級時計ベルトの代名詞、フランス「カミーユ・フォルネ」。


スイスのメゾンがこぞって採用している時計ベルトです。


一か月掛けて染色した後に、メノウで磨いて生み出される、その独特の風合い、色艶は使い込むことでさらに味わいが出ます。



さて、こんなに贅を尽くした時計のお値段ですが、


楽天市場では、
腕時計を知りぬいたシェルマンだからこそ実現した“実用高級複雑時計”【正規品】シェルマン/S...




ヤフオクでは、
グランドコンプリケーションを驚くべき低価格で実現したシェルマンの代表機種




憧れの機能を満載した古典的なダイヤル



文句の言いようもないディテール。



お値段以上の価値があることがお分かりいただける逸品です。



実際に私もミニッツリピーターの時計など腕にしたこともありません。



遊び心が満載の時計の極み。



サイズ:(ケース径)40×(ケース厚)約13mm 
防水:3気圧防水(日常生活防水)
ミニッツリピーター
2100年までの永久カレンダー
ムーンフェイズ
スプリットセコンド クロノグラフ



シェルマン・・・・・・・・やってくれるブランドです。
















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
SHELLMAN(シェルマン) ブログトップ