So-net無料ブログ作成
検索選択
Pierre Kunz(ピエールクンツ) ブログトップ

女子ウケ時計、ここまで女性に媚を売る?ピエールクンツ キュピドン 手巻き レトログラード [Pierre Kunz(ピエールクンツ)]

前回に引き続き女性にウケる時計をご紹介します。



その前に、ピエールクンツと言うブランドをご存知ですか?


「そんなの知らん!!」と、あからさまに豪語される方はコチラを参照してください。
⇒ピエール・クンツ(英: Pierre Kunz)は、スイスの時計製作者で、1959年、ベルンに生まれました。



ヴァレ・ド・ジューの時計学校でウォッチメイキングを学んだ後、パテック・フィリップへの永久カレンダー提供やアンティーク時計の修理などで経験を積んだのです。



その後時計師フランク・ミュラーにその才能を見出されて1997年からウォッチランドで時計技術者として働く。


レトログラードの開発で才能を開花させ、フランク・ミュラーウォッチランド社のお墨付きの元で「PIERRE KUNZ」をブランドとして2002年に立ち上げたのです。



それゆえ「レトログラードの魔術師」と呼ばれているんです。



ピエールクンツは現在、フランク・ミュラーウォッチランド社のセカンドブランドで、代表作の1つがキュピドンなのです。




564x600-2012122700058.jpg



この時計はキュピドン・トリプルレトログラード
K18WG無垢製・M102STRGG
手巻機械式ムーブメント・シールスーバック
参考定価 1,785,000円 。



574x600-2012122700059.jpg



大変豪華なK18WG無垢ケースに、20秒毎のトリプルレトログラードの秒針をもつ時計で、特徴的なハート型の文字盤、シースルーの裏蓋からは内部のムーブメントを堪能して頂け、他のブランドには無い雰囲気を放っている最高品質のこちらのお品物。


600x399-2012122700060.jpg


お値段は、
女子ウケ時計、ここまで女性に媚を売る?ピエールクンツ キュピドン 手巻き レトログラード




レトログラードとは、フランスの天文学用語で惑星の逆行などに例えられる複雑機構のことで、常に後戻りすることのない時の流れに対し時計の針を瞬時に逆戻り(フライバック)させる技術表現は、古くからスイスの時計師の中でもより高度な技術を持つ限られたマイスターだけが取り組むことが出来る機構で、非常に繊細で精巧な最高級の逸品です。

















 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
Pierre Kunz(ピエールクンツ) ブログトップ