So-net無料ブログ作成
検索選択
HERMES(エルメス) ブログトップ

ノーブルな輝きを腕に添えるHERMES(エルメス) アルソー [HERMES(エルメス)]

1920年代から有名時計メーカーの協力によって、数々の高級時計を生み出してきたのがHERMES(エルメス) 。



ファッションブランドとしては不動の地位を築いています。



特に女性にとっては、バーキンやケリーなどのバックは憧れの一つ。



ご存知の方もおられるでしょうが、バーキンでも最高峰になると1000万ぐらいはします。



1978年に時計製造に本格的に取り組むために、スイスのビエンヌに自社工房を設立し、優雅で機能性に優れた時計を世に送り出しています。



今回ご紹介するのはこちらです。




600x600-2013020300010.jpg



HERMES(エルメス) アルソーです。



流れるようなインデックス書体が美しい。



エルメスの時計には、「美しい作品には機能が伴っていなければならない」と言うコンセプトがあるんです。




丸みを帯びた気品の高いケースに、シンプルな文字盤、渦巻状にレイアウトされたインデックス。




繊細なリーフ針。



馬具製造から始まったブランドだけに、ストラップはレザーがよろしい。




600x600-2013020300012.jpg



裏蓋の刻印も伝統と気品を感じさせます。




1hheu000010-4.jpg



ラウンドのケースに斜体のアラビアインデックスというデザインが美しい“アルソー”には、「鐙(あぶみ)」という意味があり、乗馬の際に足をかける馬具のあぶみのようにラグが稼働するのが特徴です。




気になるお値段ですが、
ノーブルな輝きを腕に添えるHERMES(エルメス) アルソー





パーティや祝賀会など、腕に高貴な輝きを添えるための腕時計です。



優雅な曲線を描く41ミリケース。




紳士・淑女を魅了するファッションブランドだけにさすがです。
















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング
HERMES(エルメス) ブログトップ