So-net無料ブログ作成
TUDOR (チュードル) ブログトップ

価値が上がる可能性もある現行型のチュードル ペラゴス [TUDOR (チュードル)]

バーゼルワールド2015で既に自社ムーブを搭載する新作が発表されたチュードルのペラゴス

無題.png



新作はこれまでのペラゴスのパワーリザーブが38時間だったのにたいして70時間になったことと、チタンブレスだけではなくラバーベルトも付属すること、新たに青文字盤が加わったことなのです。



だが、そもそも考えてみるとペラゴスが2012年に登場したばかりで、それほど世に出回っていない。



無題.png


チュードルはご存知の通り、知名度があるものの日本には正規代理店がない為に、並行輸入でしか新品が入手することが出来ないブランドでもあるのです。



ハリの形状から「イカサブ」とも呼ばれていますが、旧型とは言え500メートル防水を初めとしてなかなかのスペックです。


しかも、こちらも付属品にラバーベルトも付いています。
【送料無料】【代引き手数料無料】【新品】チュードル 25500TN ペラゴス チタニウム 自動巻き ...



2012年モデルであり、日本未発売モデルでもあり、日本未入荷モデルでもあるのです。



逆に購入価格より値段が上がるかもしれません。



新作も楽しみですが、たった3年で製造が打ち切られるかもしれない現行型のペラゴスはダイバーズウォッチとして自分で腕にしても良いし、新品をストックする手もあると言うことです。




スポンサードリンク
蒸留木酢・竹酢液「けんきの滴」 【ケヤキインターナショナル】















TUDOR(チュードル) デカ薔薇 オイスター.7992/0.手巻 [TUDOR (チュードル)]

TUDOR(チュードル) の誕生は1930年代。
この時期のロレックスはオイスターケースやパーぺチュアルを発表し、着々とブランドの基礎を固めていた。


しかし、ロレックスの時計は高価だったこともあり、一般庶民にはなかなか普及しなかった。
ロレックスが、現在ほどのネームバリューを手に入れるようになったのは、1970年代近くになってからのことである。


そこでロレックス社は、本社のあったイギリスでの市場拡大を目指し、もっと安価なディフュージョンブランドを誕生させた。それがTUDOR(チュードル)である。


ブランド名は、イギリス人なら誰でも知っている名門「チューダー家」にちなんだもの。
「チューダー家」は、歴代5人ものイングランド王を輩出した、名門中の名門である(かのエリザベス一世もこの家の出である)。
つまりチュードルは、庶民に親しまれるブランドとして誕生したのだ。
その後のチュードルは、ロレックスの後を追う形で展開する。


当初はオイスター以前のケースを使用したモデルもあったが、オイスターケース、自動巻きモデルの「プリンス」が誕生。
さらに50年代から、ロレックスがスポーツウォッチの開発に力を入れると、徐々にチュードルもスポーツ系モデルを提供するようになった


今回ご紹介するのは知る人ぞ知る「デカ薔薇」のチュードル。


585x600-2012060500040.jpg


12時に配置される最も大きなチュードル エンブレム。
通称「デカ薔薇」。
イングランドの紋章をそのまま図案化したもの。
アプライトのインデックスと組み合わされます。



600x596-2012060500041.jpg



600x400-2012060500042.jpg


至ってシンプルそのものですが、このシンプルさを追求するトレンドがあることは既に御存知であると思います。


ジワリジワリと人気が出るはずの「デカ薔薇」。



お値段は、まだまだ皆さんが注目していないので、この程度。
TUDOR(チュードル) デカ薔薇 オイスター.7992/0.手巻



スポーティでいて上品な雰囲気をも持ち合わせた、幅広いシーンでお使い頂ける高級感溢れるお品物です。


長い歴史・功績で培われた、視認性の良い文字盤・シーンを問わないフォルムで、飽きのこない伝統の逸品です。



「デカ薔薇」のついたクラシカルな腕時計であなたの夏を演出して見ませんか?



分かる方には分かる、本当にイブシ銀のような時計でございます。







TUDOR (チュードル) ブログトップ