So-net無料ブログ作成
Audemars Piguet (オーデマピゲ) ブログトップ

女子ウケ時計の王道はオーデマピゲ ロイヤルオーク オートマティック  41ミリ??!! [Audemars Piguet (オーデマピゲ)]

女子ウケ時計の王道のど真ん中もいいところなのがこちらです。



ap35a.jpg



ご覧になられている方も少し呆れるはずのオーデマピゲ ロイヤルオーク オートマティック  41ミリです。




今更ですが、オーデマピゲと言えば、スイスの時計ブランドの雲上ブランドのひとつです。



誕生40年の節目にあたる2012年にモデルチェンジされたシロモノです。 



「2ミリ」サイズアップしたことで、文字盤&ベゼルのデザインが大きく見直されています。



まず、12時位置にあった「APロゴ」は、「ダブルバー・アワーマーカー」に変更。 



ベゼルの幅を狭く、文字盤を大きくし、スペースを確保。 



そのため日付が内側に寄りましたが、3時位置にアワーマーカーをセット。 



日付表示のカラーリングを反転し、統一感を高めています。 



全体的に、初代のデザインに近いものになっています。 



ケースの大型化により重量が増した時計を支える、新設計の「APフォールディングクラスプ」の剛性と操作性の高さは、特筆すべき点です。


搭載されるのは、前作と同じ「キャリバー3120」。 



そのためか、ケース厚はほとんど変わっていません。 



3色ある文字盤カラーのなかで、ブラックは一番の人気文字盤です。



定番のブルーに比べて、よりシャープでスタイリッシュな印象を受ける文字盤です。 



ラグジュアリー・スポーツウォッチというジャンルを切り拓いた「ロイヤルオーク」。



いつかは手に入れたいと思わせる魅力をもった、進化したロイヤルオークです。



ap31b.jpg



キャリバー3120は、精度の高いムーブメントで、ゴールドのローターが映えます。




ap31c.jpg



自動巻きのスポーツ系にして、隙のない造りはさすがの一言。
脱帽です。



定価は1365000円。



ここならおいくらかな?
【送料無料】【代引き手数料無料】【新品】オーデマピゲ 15400ST ロイヤルオーク オートマティ...



残念ながら売り切れです。



ならば、
女子ウケ時計の王道はオーデマピゲ ロイヤルオーク オートマティック  41ミリ??!!




この時計をしているだけでオーラがあります。



もちろんどなたでも似合う時計とは言えません。



雲上ブランドの時計は人を選びます。



だからこそモテ時計のど真ん中なのです。



















Audemars Piguet (オーデマピゲ)  ロイヤルオーク オフショアクロノ  [Audemars Piguet (オーデマピゲ)]

大変失礼だが、G-ショックやスウォッチなどを集めている方はこのAudemars Piguet (オーデマピゲ)の名前すらご存じないかもしれません。


オーデマ・ピゲは、スイスの時計・宝飾品メーカー。
パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンとともに世界三大高級時計メーカーの一つに数えられている。



ご存知でしたか?


更にもう少し詳しく能書を言いますと・・・。
⇒代表的なモデルとしてロイヤル・オークと呼ばれるスポーツウォッチがある。
八角形のベゼルとケース、裏蓋が貫通して固定され、ネジ底が剥き出しとなっている八本のネジが特徴的である。

この時計はジェラルド・ジェンタがデザインを手がけ1972年にデビューした。
ロイヤル・オークのデザインは、たった一日でデザインしたと言われている。

ステンレス製の「高級時計」は当時例がなく、衝撃的なデザインとともに受け入れられ大ヒットし、世界中に多くのファンを持っている。

2005年には自社製のムーヴメントであるCal.3120を搭載したリニューアルモデルが発売された。

また派生モデルとしてクロノグラフ機能を持つ「ロイヤルオーク・クロノグラフ」、クロノグラフ機能を持ち耐磁防水性能をアップさせた「ロイヤルオーク・オフショア」がある。

またアーノルド・シュワルツェネッガーは熱心なファンとして知られ、自身が主演した映画『エンド・オブ・デイズ』『ターミネーター3』のコラボレーションモデルを製作し劇中に登場させている。



そんなオーデマピゲの中でも私なりに気に入ったのがコレ。



600x450-809000602224000_01.jpg




Audemars Piguet (オーデマピゲ)  ロイヤルオーク オフショアクロノ です。



600x450-809000602224000_02.jpg



この時計のお値段は知っている方ならすぐに想像がつくと思います。


ちなみに参考価格は2992500円ですが、ココならおいくらぐらいでしょうか?


Audemars Piguet (オーデマピゲ)  ロイヤルオーク オフショアクロノ 



炭素繊維を日本刀と同じ製法で鍛造した2011年の新作です。



強度、耐性、肌触り、軽さはピカイチとのことでございます。



これぞ、時計マニアがするべき腕時計の1つです。












nice!(0)  トラックバック(0) 
Audemars Piguet (オーデマピゲ) ブログトップ