So-net無料ブログ作成
VICTORINOX (ビクトリノックス)  ブログトップ

創業130周年記念のビクトリノックス イノックス は男の遊び心を掻き立てます! [VICTORINOX (ビクトリノックス) ]

実は半年以上も前にあるアウトドア雑誌で、この時計を見て、ネットで探したけれども見つからなかったのが、この創業130周年記念のビクトリノックス イノックス です。


20150131inox.jpg


雑誌で見たのはプロテクター付きのモノでした。


このプロテクターが着脱式とは!!


売りは何と言っても、その強靭さです。


「戦車に踏まれても潰れない」との紹介が!!


随分昔、買ったばかりの「ゾウが踏んでも潰れないと言う筆箱」を皆で寄って集って踏み割って、父親に酷く叱られたことがありました。^^;


日常的には腕時計が戦車に踏み潰されると言うシーンは平穏・公然・善意・無過失な生活を送っている限り考えられませんが、それほど丈夫であると言うことです。


●戦車の重さに耐える強度
●塩霧腐食や化学攻撃にも堪えうる
●建物3階相当の高さから落下にも堪えうる
●90℃のお湯を使った洗濯機に投入して2時間作動しても、一切の支障をきたさない


だからと言って、クルマで踏んでみよう!だとか、マンションやビルの屋上から落としてみよう!などとも考えないはずです。


もしも壊れて買ったところに持って行っても、呆れられる・・・だけです。^^;



ですが、ここまで強靭となると、何らかのテストはしたくなるのが人情です。



アウトドアなど当たり前のレベルで使えます。



詳しくはこちらをご覧下さい。
I.N.O.X. ~ 過酷なテストもクリアした強靭 ~ 戦車に踏まれてもつぶれないビクトリノックス 腕時...



ビクトリノックス イノックス 恐るべし!!



男の遊び心を掻き立たせてくれる時計ですね。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

ビクトリノックスらしからぬオシャレな自動巻き時計 [VICTORINOX (ビクトリノックス) ]

ビクトリノックスと言えばすぐにアーミーナイフを思い浮かべる方も少なくないはず。

本来的にはアウトドア・ギアとしてのイメージが強いブランドですから。

そんなビクトリノックスからONにも申し分ないクラシックな機械式時計を探しました。

wa-vic-0170.jpg

ステンのミラネーゼブレスとチャコールグレーの文字盤が相性抜群!!

ムーブメントはETA2824搭載。

シンプルさとデザイン性を合わせ持ったクォーツムーブが多いインファクトリーシリーズの中で、機械式時計は嬉しいものです。


サイズなどの詳細はこちらです。
【ビクトリノックス 腕時計 241587】【送料無料】【新作モデル】VICTORINOX ビクトリノックス ...


ヤフオクにも出ていました。
ビクトリノックスらしからぬオシャレな自動巻き時計














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

Victorinox (ビクトリノックス) Ambassador (アンバサダー) XL クロノ  最安値! [VICTORINOX (ビクトリノックス) ]

久々にVictorinox (ビクトリノックス) SWISS ARMYの時計をご紹介。



前回の記事はかなり前にご紹介いたしました。
http://watch-mens.blog.so-net.ne.jp/archive/c2302701489-1



今回はハイクオリティメーカーの技術で品質本位の機能的デザインを追求したこちらをご紹介いたします。


近年デザインの良さから沸々と人気を高めつつあるVictorinoxの腕時計『Ambassador XL Chronograph』です!



kenhoshino0923-img505x600-1346223723srql7j71276.jpg


自動巻き
28800振動
約46時間パワーリザーブ


クロノグラフ(30分積算計、12時間積算計)



kenhoshino0923-img459x600-1346223734hpjezj71541.jpg


SSケース
カーフストラップ
シースルーバック
ケース径45mm
日付表示



説明書きには市場価格:\100,000 ~ \ 148,000となっていますが、メーカー希望価格は252000円です。



決して、安物の時計ではございません。



ここならおいくらなのでしょうか?
Victorinox (ビクトリノックス) Ambassador (アンバサダー) XL クロノ  最安値!



なるほど!



確かに最安値を意識している価格です。



この時計が10万を切って手に入るのは、なかなかの悦楽です。



質実にして剛健な時計



遊び心というよりは、ポリシーがあるお方がしそうな時計です。



Victorinox (ビクトリノックス)の数ある時計の中でもおススメの品です。











nice!(0)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

VICTORINOX (ビクトリノックス) アルピナッハ クロノ 241528 [VICTORINOX (ビクトリノックス) ]

本日のご紹介はアーミーナイフで有名なスイスの名門VICTORINOX (ビクトリノックス)の腕時計です。


VICTORINOX (ビクトリノックス)が鞄や時計を作っていることは既にご存知の方も多いと思いますが、いかんせんスイス軍にナイフを収めているメーカーだけ合ってミリタリーウォッチもなかなかの出来栄えであることは言うまでもございません。


masakhun-img600x450-1329990999gwyvdp53867.jpg


スイス空軍の山岳基地名に由来する「アルピナッハ」シリーズは、空軍のAS 532クーガー・ヘリコプターからインスピレーションを受けています。


masakhun-img600x450-1329990999nip6fm53867.jpg


今回のリニューアルでは、PVD加工のSSケース、スイスの警察が防弾チョッキに使用している高密度ナイロンを使ったストラップなど、ヘビーデューティーなスペックをシャープでグラフィカルなデザインにパッケージング。
ディテールにもこだわり、クーガー・ヘリコプターに装備されたコックピットの計器ダイヤルや、ローターブレード、タービンなどをデザインコンセプトに用いるなど、ビクトリノックス・スイスアーミーのクロノグラフの中でもひときわ存在感のある印象的なモデルに仕上がっています。



masakhun-img600x450-1329990999gsvptw53867.jpg


国内では標準小売価格は273000円ですが、ココならいくらで買えるでしょうか?

VICTORINOX (ビクトリノックス) アルピナッハ クロノ 241528



補足説明で、VICTORINOX (ビクトリノックス)の歴史について触れておきます。
興味のある方はご参考にされてください。

ビクトリノックスは2009年に、創業125周年を迎えました。
ビクトリノックスの物語は、スイスの小さな村から始まりました。
創業者であるカール・エルズナーは、1860年、帽子工場を営む夫婦の間に、4番目の息子として生を受けます。
農業を除けばこれといった仕事のなかった村で、彼はナイフ作りの技術を学ぶことを決心し、ドイツ、フランスへと修行を積み重ねます。
彼が刃物職人として独立する夢を叶えたのは、1884年、24歳の時です。
故郷のイーバッハでワークショップを開くと、やがてカール・エルズナーのつくる刃物の素晴らしさが人づてに知られるようになっていきました。
彼の名を一躍有名にしたのは、1891年にスイス陸軍に納入した「ソルジャーナイフ」。
それまでドイツ刃物産業の中心地ゾーリンゲンから購入するのを慣例としていた軍が前例をひるがえし、母国スイスから購入を決めたのです。



オフィサーナイフ1897
それから、いくつものポケットツールが考案され、現在のビクトリノックスの原形ともいえる「オフィサーナイフ」に辿りつきます。
このモデルには、メインブレード、イレーシングブレード(小刃)、穴開け、缶切り、スクリュードライバー、コルク抜きの6つのパーツが装備されていました。
6つのパーツに対してわずか2つのバネを使った、この新しいマルチツールは1897年に特許を取得、またたく間に人気を集め、外国からもさばき切れないほどの注文が押し寄せました。
と同時に、ドイツから類似品が市場に溢れるという事態もおきます。
そこで1909年、類似品と区別するため、赤いハンドルにスイス製の証であるスイスの国章を初めて刻みました。
現在も、その使用をスイスから認められ、世界に多くの愛好者を持つ独創的なデザインがこうして生まれたのです。


工場
『Victorinox(ビクトリノックス)』。その名前は1909年に亡くなったカール・エルズナーの最愛する母のクリスチャンネーム「VICTORIA(ビクトリア)」と、1921年に発明されたステンレススチールの国際的な名称である「INOX(イノックス)」を一つに組み合わせたものです。
時代が生んだステンレススチールという新素材をいち早く採用し、ステンレススチール製ナイフの製造を決断するなど、伝統を踏襲しながらも常に新しい技術を取り入れる柔軟な姿勢は、今日のビクトリノックスにも脈々と受け継がれています。

この125年間で培ってきた厚い信頼は、世界の高峰に挑むアルピニストたちが偉業を成し得てきたこと、スペースシャトル乗組員の標準装備のひとつに採用されていることからも証明されています。
また、その魅力は、単なる機能や利便性だけで語られるものではありません。ニューヨーク近代美術館、ミュンヘン国立応用芸術美術館では、マルチツールをグッドデザインコレクションのひとつとして収蔵し、アートと見まごう美しさと賞賛しています。
ビクトリノックスの精神は、いまやマルチツール、キッチンナイフだけではなく、機能美あふれるリストウォッチ、使いやすさと機能性を兼ね備えたトラベルギアやビジネスギア、さらには、デザインと機能性を兼ね備えたアパレルに息づいています。
ビクトリノックスは、ライフスタイルをトータルに提案するブランドへとさらなる発展を遂げています。

 




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング
VICTORINOX (ビクトリノックス)  ブログトップ